目元,睡眠,トラブル

コラム2.良い睡眠で、トラブル知らずの目元を手に入れる!

どうして目の下にだけ「クマ」ができてしまうのでしょうか?

 

それは、目の周囲やまぶたの皮膚がとても薄い人が多く、皮膚の下の血管の色などが見やすいからです。

 

特に目の下の皮膚は、毛細血管の色が透けて見えてしまうほど薄くてデリケートです。

 

皮膚のたるみや垂れ下がり、黒ずみなどが現れやすいと言うわけです。

 

「クマ」とともに気になるのが「シワ」。

 

加齢のほか、肌の乾燥や不規則な生活なども原因になります。

 

また、ストレスで顔をしかめたり、うつぶせ寝をしたり…生活をする上での何気ない表情や動作がシワにつながってしまうこともあります。

 

※「クマ」や「しわ」をできるだけ防ぎたい!

 

まずはお勧めしたいのが、質の良い睡眠をとることです。

 

ぐっすり眠ることで、皮膚や筋肉の代謝を促す「成長ホルモン」が分泌されるからです。

 

また、たっぷり睡眠をとることで、自律神経が活性化し、ハリのあるしなやかな皮膚を保ちやすくなります。

 

※質の良い睡眠をとるにはどうしたらいいの?

 

毎晩、できるだけ同じ時間に就寝するよう心がけましょう。

 

生活のリズムが自然に整い、寝付きの悪さなどの悩みも解消します。

 

歯ぎしりやいびきも、眠りの質を落とすファクターなので要注意です。

 

対策グッズを導入するなどして、ぐっすり眠れる環境整えてください。

 

歯ぎしりやいびきが深刻な場合は、歯医者か耳鼻科に相談することをお勧めします。