2.表情筋エクササイズ

目元の「しわ」や「垂水」をなくす、エクササイズ

目や口、鼻などを起こしている「表情筋」。

 

これらの筋肉が衰えると、筋肉とともに皮膚が垂れ下がり、目元の「シワ」や「たるみ」原因になることがあります。

 

「シワ」「垂水」があると、それだけで顔全体の見た目年齢が上がり、いわゆる「老けた」印象の顔になってしまいます。

 

そのメニュー解決するための、表情筋を鍛えるエクササイズをご紹介します。

 

垂水をなくし、生き生きとした、ハリのある目元を取り戻しましょう。

 

1.上まぶたをなるべく動かさずに、下瞼だけ動かすような意識で目を閉じるようにして、ゆっくりとウィンクします(10回)。

 

2.反対側の目も1と同じように下向き下まぶたの動きを意識しながらウィンクします(10回)。

 

3.両手の中指を目頭に、両手の人差し指を目尻に、それぞれ優しく押し当てて、そのまま視線をできるだけ上に向けます。

 

4.二本の指を押し当てたまま、下瞼で目を閉じるようにして、薄目を開けた(半開きにした)状態を5秒間キープします。

 

□朝、顔1セットずつを目安に。